キャスト

①生年月日

②出身地

③経歴

④行ってみたい国はどこ?

海老根理

海老根 理(エビネ オサム)

 

①1982年1月4日

②東京都

③青年座研究所卒業後、2006年ごろから演劇活動開始。2014年よりガレキの太鼓メンバー。

近作として、

・ガレキの太鼓 『雪が降ってるのなど見たことないが本当か』

・ガレキの太鼓 『妹の歌』

・青年団若手自主企画 伊藤企画『アリはフリスクを食べない』

等に出演。

④ペルーでマチュピチュを見てみたいです。アラスカでオーロラも見てみたい。間近でヒマラヤも見てみたい。一か所に絞れない!

 


家田三成

家田 三成(イエタ ミツナリ)

 

①1982年1月30日
②埼玉県
③高校で演劇を始める。紆余曲折あり現在に至る。
 近作として

・オクムラ宅 『さくらんぼ畑 四幕の喜劇』

・スマッシュルームズ 『ある一人の変態から』

等に出演。
④ブータン 土地と人と見てみたい。


木山廉彬

木山廉彬(キヤマ ユキアキ)

 

①1988年1月22日
②福岡県
③文学座附属演劇研究所 研修科 卒業

主な出演作として
・スタジオジブリ 『コクリコ坂から』 (声優)
・木ノ下歌舞伎 『東海道四谷怪談 -通し上演-』
・オーストラ・マコンドー 『さらば箱舟』
・ガレキの太鼓  『妹の歌』
・20歳の国  『死ぬまでに一度でいいから、ロマンス・オン・ザ・ビーチ』

等に出演。
④ インドネシア
 生きたシーラカンスを見るため。


酒巻誉洋

酒巻誉洋(サカマキ タカヒロ)

 

①1980年2月20日
②群馬県
③日本映画学校俳優科(現、日本映画大学)を卒業後、小劇場を中心にTV、映画等で活動中。

近作として

・風琴工房「hedge」

・鵺的「この世の楽園」

・ジェットラグプロデュース「呪い」

・A.C.O.A「ジョン・シルバー」

等に出演。
④ブラジル 僕の生まれた町の隣町に、昔からかなり大勢のブラジル人が住んでいて気になっていたのと、年中暖かそうだし、生活してる人たちはメチャクチャな人が多そうだから。今はそういう外向きのエネルギーに飢えているからかも。でも行ったら僕なんてすぐ死んじゃうかも。


龍野りな

龍野りな(タツノ リナ)

 

① 1/20
② 東京都

③近作として

【TV】『ダンナ様はFBI』(NHK)
 【映画】『深夜裁判』(篠原哲雄監督)『クローバー』(古澤健監督)
 【舞台】

・『女の平和』(江本純子 作・演出)
・『殺人鬼フジコの衝動』(松澤くれは 作・演出)
・『私の嫌いな女の名前、全部貴方に教えてあげる。』(月刊「根本宗子」)
・『暗転セクロスw』(岡本貴也 作・演出)

等に出演。

④南米一周
マチュピチュ、ウユニ塩湖、ナスカの地上絵、サンバ・・・見て周りたい


千田美智子

千田美智子(チダ ミチコ)

 

①1984年3月30日
②宮城県
③劇団文学座所属
 主な出演作として

 【TV】
・ 『確証~警視庁捜査3課』TBS
・ 『隠蔽捜査』TBS

【舞台】

・劇団鹿殺し 『スーパースター』
・文学座本公演 『麦の穂の揺れる穂先に』
・サラダラ 『で、けんか!?』
・文学座本公演 『三人姉妹』
・文学座アトリエ 『カラムとセフィーの物語』
・明治座 『黒蜥蜴』

・シェイクスピア・シアター 『リア王』
・サラダラ 『阿呆ども、マネの音の根。』

・伊藤キムの『同時多発身体演説会』
 等に出演。
 ④モロッコのシャウエンに行ってみたいですね。非日常な真っ青な街の中で、普通に生活している人たちにあったみたいから。シャウエンに行ったことのある人たちに聞くと「迷い込んだ感すっごくあってオススメ」って言われますねー。別にハシシやってみたいとかじゃないですよ(笑)。ジミヘンが良く行っていたと言われる、モロッコ!あと、猫がたくさんいるみたいなんですよ、外国ニャンにもお逢いしたいので。ベルベル人の伝統衣装ジェラバも欲しいですね。


あと、行ってみたいじゃなくて、今行きたいのはインドネシアのジョグジャカルタ。以前作品作りで滞在したことがあって、その時に友達になったジャワ人達に逢いにいきたいですね。ジャワ語は難しくてほとんど通じなかったけど、日本語とインドネシア語とジャワ語の3つで会話していて。英語は通じないので、みんな母国語しか喋らなかったんですよ。なのになんだか成立していて(笑)作品までつくれちゃって、不思議な体験でした。彼ら彼女らに逢いたいなー。


藤松祥子

藤松 祥子(フジマツ ショウコ)

 

① 1993年10月12日

② 東京都
③近作として

・アマヤドリ 『うれしい悲鳴』『非常の階段』
・青年団若手公演+無隣館 『S高原から』
・EPOCHMAN 『ハッピーエンドにつづく、右脳と左脳』
・ゲキバカ 『シェイク!!』
 等に出演。
④ 日本をお散歩する。
小さい頃から、外国に興味がないんです。
生粋の国文科大学生です。英語はライバル。


結城洋平

結城洋平(ユウキ ヨウヘイ)
 
1988年6月25日
 東京都
 2014年4月劇団プレステージ退団以降、フリーランスで活動。
 近作として
・ベッド&メイキングス 『南の島に雪が降る』
・とくお組 『銀河ホテルたまプラーザ店』 
・ぬいぐるみハンター 『おせっかい母ちゃんリビングデッド』
等に出演。
ブータン
好きな映画の主人公がブータン人だった。ブータンの描写が沢山でてきていて、徳を積んで生きていくブータンの人たちの生活を見てみたいなと。



山本陽子

山本陽子(ヤマモト ヨウコ)

 

①1976年6月20日
②北海道旭川市

③24歳で演劇を始める。3年間の劇団所属を経て、現在フリーで活動。
 近作として

・ジェットラグプロデュース 「楽屋」
・江古田のガールズ 「解散」

等に出演。

④何年か前まで「メキシコ」と答えていましたが、今はどこでも良いから行ってみたい。日本から出たことがないのです。



今井慶

今井慶(イマイ ケイ)

 

①1992年6月14日
②群馬県
③高校卒業後、東京で演劇を始める。

近作として

・ヘアピン倶楽部 『放蕩と海』

・ヘアピン倶楽部 『マクベス』

・何かの楽団 『アイスクリームマン』

等に出演。

④韓国、近さと食べ物に惹かれます。




撮影:玉野夏子