アフターイベント

本編とあわせて、終演後に行われるアフターイベントをご紹介!

◆そらみと愉快な仲間たちの年忘れトーク・・・12月29日(月)18:00終演後

2014年の観劇納めに、ガレキの太鼓を選んでくださった皆さまとともに・・・年忘れの宴で盛り上がりましょう!

◆役者イベント・・・12月20日(土)18:00&12月27日(土)14:00終演後

◆そらみとまこの世界一周トーク・・・12月26日(金)19:30終演後

WEBラジオ「そらみとまこの寝れたらいいね」で共演する青年団の小瀧万梨子さんをゲストに迎え、

今作を執筆するきっかけにもなったバックパッカー経験を、ゆるーく楽しく語らいます。


WEBラジオ「そらみとまこの寝れたらいいね」 http://neretara.jimdo.com/

◆プレゼント大会・・・12月25日(木)19:30終演後

キャスト、そしてガレキの太鼓から、当日ご来場くださったお客様に抽選で素敵なプレゼントを。
聖なる夜にサンタがやってくる?!

◆バザール開店・・・12月21日(日)&12月28日(日)18:00終演後

所狭しとあらゆる品物が並ぶ中東の市場さながらに、日曜の夜は劇場ロビーでバザールを開店。
断捨離もかねておうちに眠っているものや、趣味のハンドメイド作品なんでもござれ。あなたもお店を出してみませんか?
詳細は以下のとおり。


=バザール出店者募集=
開催日:12/21(日)・12/28(日)18:00の回終演後~22:00まで
開催場所:こまばアゴラ劇場 ロビー
・出店商品は1点からOK
・商品には必ず値札を付けてきてください。
・両日とも17:00~18:00までに受付を済ませ、出店ブースを決めて開店準備をしてください。
(売り子はちょっと…という方もご安心あれ。商品を持ち込むだけで、スタッフによる販売もOK)
・閉店時間はお任せ。最大22:00まで販売いただけます。

◆松居大悟さん(ゴジゲン主宰)とのゲストトーク・・・12月22日(月) 19:30終演後

ゴジゲン主宰の松居大悟さんをお招きし、舘そらみとのトークを開催。
実は、『止まらずの国』初演(2007年)にも出演されていた松居さん。初代キャストは本作をどう見る??

松居大悟

ゴジゲン主宰(http://www.5-jigen.com/

慶應義塾大学在学中に演劇ユニット“ゴジゲン”を旗揚げ、全作品の作・演出・出演を手掛ける。

演劇にとどまらず、映画・音楽PVの監督など活動の幅を広げる。

2015年には、監督をつとめた映画『ワンダフルワールドエンド』『私たちのハアハア』の2本が全国公開予定。

◆アラビアン雑貨のロビー販売・・・公演期間中

marche☆nosnos(マルシェノスノス)さんのカラフル・キッチュ・ポップでお手頃なアラビアン雑貨を、公演期間中ロビーで販売。

アザーン時計をはじめ、思わず手に取ってしまう可愛らしい雑貨たち。是非お土産に覗いてみてください。

 

marche☆nosnos(マルシェノスノス) http://nosnos.net/

◆シタールライブ・・・12月23日(火・祝) 18:00終演後

美人奏者・手塚まり絵さんをお招きし、伝統的なインドの楽器・シタールの生ライブを開催。
異国情緒溢れるゆったりとしたひと時をお楽しみください。

 

手塚まり絵

(http://blog.livedoor.jp/tezukamarie/)

幼少より生田流箏曲を学ぶ。

2005年渡印した際にシタールと出会い2007年よりシタールを始める。

Sri Sasanka Banerjee、井上憲司、両氏に師事しMaihar流派の伝統奏法を学ぶ。

北インド古典音楽の演奏の他、様々な楽器とのセッションに挑戦。

2010年、姉で二十五弦箏奏者の手塚千絵子、タブラ奏者の石田紫織とともにユニット"nouvelle muse"を結成。

日本とインドの古典をもとに新たな音楽の可能性を追求している。2013年、初のヨーロッパツアーを行い好評を得た。